ゆらゆらインテリア

フィロデンドロン・セローム(Philodendron selloum)を購入


スポンサードリンク
 
フィロデンドロン・セローム(Philodendron selloum)

f:id:co2021:20210915195825j:plain

散歩と買い物の途中でお花屋さんに入ったらこちらの植物が売っていたので購入してきました。この写真のとは別のお洒落な鉢に入っていて500円でした。

この植木鉢はダイソーで購入したものです。別にこういうちょっと大きめな植物を買う予定はなかったので(本当に無計画に買ってきたので)、ちょうどいいサイズの受け皿がなくて植木鉢とサイズがあっていません。この植木鉢もベランダに置いてあったのを洗って持ってきました。今日やってきたばかりですが、室内に置いてある植物の中で一番大きい植物になりました。フィロデンドロンは2種類目です。サンレッドとこのセローム

 

f:id:co2021:20210915200733j:plain

f:id:co2021:20210915200751j:plain

出してみたらこんな感じでした。根っこがしっかりとぎちぎちに…。とっても元気がよさそうです!無理に外しちゃうと傷つけちゃいそうだったので、とりあえず入っていた肥料だけ取り除いてあとはこのまま大きな植木鉢の方に入れて土を被せました。またこれにもボタナイスを混ぜておきました。虫をやっつけるアイテムです。あと葉っぱにやさお酢をかけときました。ちょっと虫にやられているような穴などが葉にあったので念のために。

 

f:id:co2021:20210915201419j:plain

このセローム花言葉用心深い人って書いてありました。フィロデンドロンは種類によって花言葉がちょっと違うようでしたが、サンレッドは調べても分かりませんでした。チランジアが不屈でした。アロエ苦痛など。トゲが痛いもんね…。そんなこといったらディッキアのトゲトゲも痛いけど…。

 

f:id:co2021:20210915202457j:plain

このセロームは2mくらいになるそうですね…!自生しているものだとさらに大きくなるようです。そんなに大きくなるとちょっと部屋もせまいしどうしようかな💦と思ったりもしたのですが、お店の方に植木鉢のサイズで調整していけばそこまでにはならないよ!と教えてもらったので買っちゃいました。今は高さがおおよそ24㎝ほどです。植木鉢に入れた状態はすでに結構大きいです。

直射日光は葉が焼けてしまうようですが、なかなか強い光を好むようですね。窓辺の日当たりはまあまあ良い方かなとは思うのでしばらく出窓のところに置いて育てていきたいと思います。レースのカーテン越しだとちょっと天気によっては光量が足りなさそうな気もしますが、様子を見ながら対応していきたいと思います。まだ24㎝程度なのでそんなに問題はないでしょう。たぶん。ただ猫にやられてしまわないかが心配です。植木鉢ごとバッターン!とされたら部屋も植物の大打撃です。猫の独占している位置は避けているのでおそらくは見逃してもらえるかと…。もし危なそうだったらベランダの前の窓の方へと移動させます…。

はやくこのセロームの特徴である目の玉のような模様をみてみたいです。まだまだ先ですかね。楽しみです。